2013年07月16日

あなたのブログにアップした写真。大丈夫ですか?



ちょっと、待った!!

デジカメやスマホ・携帯電話で撮った写真をそのままブログにアップしていませんか?



ブログやSNSにアップする写真。
含まれている情報を消してから、アップしてますか?



随分前に、有名人のブログの記事の内容と、
アップした写真の情報が違っていて、
ブログの内容が嘘だったのでは? と、騒がれた話があったので、
ご存じの方も多いだろう。

今のデジカメや、スマホ・ガラゲーで撮影した画像には、
画像のデータとあわせ、撮影時の様々な情報も一緒に保存される。

もともとは、
絞りや、画素数、ISO感度、色空間といった、
そのショットのために選んだ条件を記憶しておくためのもの。
カメラが趣味の人達にとっては、自分の備忘録にもなるし、
「このショットはどうやって取ったんだろう?」
と、人が撮ったものも参考に出来る、とても便利なものなのだ。

が、しかし、日時から、位置情報とかも、
しっかりと記録してくれるので、
「うふふ〜 今、自宅で〜す」
なんてブログにアップしたら、
――あの辺に住んでいるの?
と、かわかってしまう可能性もあるようだ。

これが、Exifと言われるものだ。


Exifを確認する方法


フリーソフトを使う


世の中には、親切な方が沢山いるので、
Exif情報を確認出来るフリーソフトは、結構ある。
残念ながら、管理人は、この手のソフトを使ったことがないので、
何とも言えないのだが、
「EXIFフリーソフト」などで検索すると、たくさん出てくるので
自分にあったものを探してみてください。
取りあえず、一例をあげときますね。
F6 Exif
EXIF閲覧・編集・コピー・削除、撮影日時一括更新、画像の一括縮小、ファイルリネーム、JPEGビューア



ブラウザで確認する方法


私は、写真を撮ることに、興味がないので、Exifデータを見ても宝の持ち腐れなんですよ。
でも、自分がアップした画像に、
Exifデータ残ってないかは、確認したいんです。
そこで、私が使用しているのは、ブラウザ・Firefoxのアドオンです。

「FxIF 0.4.7」という、「Exif情報」を確認出来るアドオンを入れています。

「FxIF 0.4.7」を入れるとこんな風になります。

以前書いたブログ記事に掲載した写真を調べてみます。
画像の上で右クリックするとメニューが出てきます。
jtr-009.gif



jtr-010.gif
Exif情報は、消してあるので、上のように、データがありませんと表示されます。

※WEB上にない画像は、調べたい画像をブラウザで開けば、同じように確認出来ますよ!


Firefox使ってないし〜〜〜

と言う方は・・・・
Internet Explorer
Internet Explorerには、「Exif Quick Viewer」というソフトを入れると、同じように、右クリックメニューで確認できるそうです。
IE使いの方は、お試しくださいね。




Exif情報を消す方法


それ、どうすれば、いいのよ?
って思いますよね。

これまた、消去出来るフリーソフトが、いろいろ出ているので、
自分にあったものを探してみてください。


私が使っているのは、「JTrim」というフリーの画像編集ソフト。
もともとは、サイトにアップする画像のサイズ変更や、
画像の切り抜き、その他もろもろの加工に使っています。
なかなか便利なソフトなのですが、
画像を保存する時に、Exifデータの消去も簡単に出来ちゃうんです。


では、簡単に、使い方を説明していきますね!

その前に、「JTrim」のダウンロードは、こちらからどうぞ


まずは、「JTrim」を起動し、画像を開くよ!


ファイルから開いても、ドロップしてもOK
20130716-001.gif


画像の大きさ(縦横のサイズ)は、そのままで、
ファイルを軽くする場合


jtr-003.gif

ツールバーの「ファイル」から「名前をつけて保存」を選択。


jtr-002.gif

ダイアログボックスの右下にある「設定」を開く。


jtr-004.gif

保存オプションというダイアログボックスが開く。
注意書きにもあるように、通常は、オレンジ色で囲んである部分
「品質を数値で指定する」を選択し数値を入力する。
例:画像を半分の軽さにするならば、「50」を選択。
※画像を軽くしない場合は、「100」を選択する。(Exifデータのみを削除する場合)

「Exifデータを保持するのチェック」を外す。
画像下部:赤い囲み部分「この状態を保持する」にチェックを入れておけば、常にExifデータは、削除される。



画像の大きさ(縦横のサイズ)を変更する


ブログのテンプレートの幅にあった画像サイズに変更したい時などに。


jtr-005.gif

「リサイズ」のアイコンを選択

jtr-006.gif

サイズを変更する。
保存は、上記保存の仕方と同じ。



画像の一部を切り取る



jtr-007.gif

「切り抜き」のアイコンを選択


jtr-008.gif

切り取る部分を選択する囲みがあらわれるので、ドラッグし大まかに選択。
細かいサイズは、ダイアログボックスで座標を指定する。

画像下部のオレンジ色の点線の囲み部分に、選択している個所のサイズが表示される。この表示には、タイムラグがあるので注意。
(勿論座標から計算しても良い)

同じように、画像を保存する。



「JTrim」は、画像自体を編集するソフトなので、
Exifデータの細かな編集――時間と位置情報のみを消去するなどなど――は出来ません。
Exifデータの一部を残してブログなどに、アップしたい方は、選択編集可能なソフト(フリーソフトであるそうです)をお使いください。



便利になると、なんだか不便になるよね……と、思われた方は
クリックしてね!
にほんブログ村 OL日記ブログへ





【ブログ作成―ちょっとした知識の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/70982213
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック